Reading in 5 minutes

毎週木曜更新! 五分で一記事。忙しい現代人のための本要約ブログ

夢を叶えるノート術

f:id:tarinai_burogu:20200630064144j:plain

 

こんにちは!

 

一人目です☺️

 

 

みなさんは、ノートを取りますか???

 

 

資格試験の勉強や新しいことを覚える時、ノートに書き込んで習得しようとしますよね?

 

しかし、今日紹介するものは、

少し目的が違います。

 

「年収、〇千万円稼ぎたい」

「いい人と結婚したい」

「仕事で成果を出したい」

 

そういった目標を達成するための道具として、

たった一冊のノートを持ち歩くだけで良い。

そんな本の紹介になります。

 

 

 

 

 

  そんな、ノートの使い方。

 

 

もう、いきなりだけど、答えを言っちゃう。笑

 

目標を叶える。

そんなノートの使い方を。

 

 

1.一冊のノートに、仕事もプライベートも全ての情報を書き込む

 

2.アイデア、目標、to doリスト、読書メモあらゆる発想を書き留める

 

3.記入時は、キーワードを矢印などでつなぐ

 

4.後から何度も見返して加筆し、発展させる

 

 

今日は、方法を簡単に紹介しようと思います。

その意義や理由を知りたい人は、本書を手に取ってください。

 

 

しかし、考えるのが苦手な人や口にしたことを本当に達成したい人などは、

今日紹介する方法をぜひ試してみて欲しいです。

きっと、口だけで終わっていた日々や浅はかと言われていた

自分自身と決別できるはず!!

 

 

思考ノートの基本ルールと使い方

 

ノートは、「B5」「リングタイプ」「罫線のないもの」を選ぶ

本書の筆者は、「B5」のノートを使っているようです。

あのどこにでも売っているようなアレです。

B5サイズの理由は、3点あるようです。

 

・カバンから出しやすい(しまいやすい)

・ある程度大きい紙面だと自由に書ける

・安価でコストを気にせずに使用できる

 

そして、リングタイプのもの

どんな時でも使える事が求められるので、

電車やタクシーでも

リングタイプであれば表紙をくるりと回せば、

台のないところでも軽快にペンを走らせる事ができます!!

 

だから、なるべく表紙の厚い、リングタイプのものを!!

 

 

そして、ノートは、無地のものを!!

罫線なんて、自由な発想を展開するノートのには不要。

 

思いついたら、その場で書く

 

アイデアは、どこで閃くかわからない…

 

寝る前になんか良いこと思いついたのに、朝になったら覚えていな〜〜〜い!!!!!

 

そんな経験をみなさんもお持ちではないでしょうか?

 

それは、非常にもったいないことです。

 

だからこそ、どんな時でもすぐにメモを書く。

そうできるようにノートを持ち歩くことに意義があるのです。

 

ノートを取れない時は、携帯にメモをする。

そうやって、貴重なアイデアを失わないように!!

 

日本で最初に、ノーベル賞を受賞した湯川教授ですら、

アイデアを失わないように、枕元にメモを取れるようにしていたようです。

 

ノート術 習得のためのシンプルルール

 ここでは、本記事で紹介している思考ノート術習得のために本書の筆者が行った

ルールを紹介します。

 

1. 日付と発言者の名前とテーマタイトルを入れる

 

2.線で関連づけながら書く

→キーワードを矢印でつなぎ合わせ、思考回路を明確にしておくと後で思い出しやすい!

 構造化することで因果関係を明確化することに意味があります。

 

 

3.書いたものを後から見直して発想を付け加える

→一度書いて終わりというわけではなく、何度も繰り返し読み、新たな考えを書き加えることに意味があります。

一度、書き出した思考は自身の中で成熟されていき、より素晴らしい発想を生み出すからです。

 

4.たっぷりスペースをとって、1ページ1テーマで!

→ルール3を実現するためにも、余白がなくては!

 そこで、1ページ1テーマしか、書かない。

 もったいないと思うかもしれないが、素晴らしいアイデアは、

 ノートの200円を遥かに上回る価値がある。

 

5.色を使い分ける

→人の目に最も早く映るのは、色だ。

 だからこそ、色を使い分け、情報の認識速度を早めよう!!

 そのためにも、「三色ボールペンがおすすめ!!!

 

上記のようなルールを設けて、自分なりの思考ノートを作っていこう!

思いつかない人は、真似してみよう。笑

 

 

最初は、とにかく量を書いて、二週間続けてみよう

 

メモに慣れていない人は、何を書くべきか迷ってしまうはずです

「重要なことだけ書こう」→「何が重要か分からない」

 

そんな人は、とりあえず量を書きましょう!!!

 

量をこなせば、質へと転換します。

 

そして、何よりも大切なのは続けること!!

 

まずは、2週間続けてみましょう。

それだけ続けられれば、おそらく習慣化されて、無意識にメモを取ろうとしてるはず!

 

そのためにも、最初は自分が気に入ったおしゃれなノートを書いましょう!!

 

そうです。

形から入っています。

それの何が悪い!!!!

 

続けるためには、楽しいという感情はとても大切です。

そうやって、まずは量を書いて、2週間続けてみましょう!!

 

終わりに

今回は、ざっと思考ノートのやり方を紹介しました。

自らの思考を可視化させることで目標や自分の意識がガラリと変わります。

 

 

まずは、思いついたところからメモしてみましょう!!!

 

 

Reading in 5 minutesは毎週木曜日更新🌲

一冊5分で豊かな学び】をテーマに、主にビジネス書の要約を公開しています💪

この記事が少しでもあなたの役に立てたら幸いです!

 

それではまた次週!