Reading in 5 minutes

毎週木曜更新! 五分で一記事。忙しい現代人のための本要約ブログ

みんなが知らない【営業の基本】

 ども!2人目です!

 

この半月、寒暖差がひどいですね…。

体調に気を付けて頑張っていきましょう!

 

今日ご紹介するのは営業の基本です。

 

これまで【仕事のコツ】を多くご紹介してきました。

今日は仕事の中でも【営業】にフォーカスして学びましょう!

 

まずはここから抑えよう

すべては「逆算」で考える

これまでのブログでも「逆算の大切さ」を解説してきました。

営業の基本も「逆算」です!

 

明確な目標のない営業は、ゴールのないマラソンを走るようなものです。

いつ終わるんだろう?/いつまでやるんだろう?/どれくらいやればいいんだろう?

これでは、なにも改善されません。

 

・達成する日を決める

・一日ごとにどこまでやるか

・一日の計画を考える

・仕事を終える時間を決める

・3週間先まで予定を入れる

 

まずはこの5項目を徹底してみましょう!

「当たり前のこと」だと感じたそこのあなた!

本当に徹底できていますか?

 

ちなみに自分はまだできていません…(笑)

一緒に頑張っていきましょう!

 

外見を磨く

いくら仕事ができたとしても、身なりが残念な人から営業されたい人はいません。

 

髪型は整っているか?

爪は伸びていないか?

靴は磨かれているか?

心からの笑顔を向けているか?

 

これらも「当たり前のこと」ですが、

「上場企業の社長に紹介されても恥ずかしくない」外見を意識しましょう!

 

 正しい商談のステップ

お客様の身内になる

お客様は営業マンに対して「期待」と「警戒」を持っています。

ですから、警戒を解いてもらい「期待」をぶつけてもらう必要があるのです。

 

あなたが最も安心して話せる人は「身内」ですよね!私もそうです。

つまり、営業マンが目指すべきは「お客様の身内」なのです。

 

そのためには、

・会えたことへのお礼を伝える

・相手を褒める

・それは貴重だと伝える

ことです。

 

それができたら「相手の関心に興味を持つ」ことを心がけましょう!

 

初対面で警戒を解いてもらえても、ビジネスライクな関係が続いてはお客様の本音を聞くことはできません。

お客様が関心のある事を「人、もの、情報」の観点で想像しましょう。

 

家族、タレント、時計、車、美容、今朝のニュース、近辺の情報etc...

相手の関心に興味を持つことを繰り返せば、お客様の身内に近づくことができます!

 

売る✖問題解決〇

「営業」と聞くと「売る人」のようなイメージがありませんか?

それ、実は違うんです。

 

「営業」とは「お客様の問題を解決する人」です。

この考え方を理解するだけで見える景色は違ってきます。

 

お客様の「不安・不便・不満」がどこにあるのか?それらを粘り強く聞き出す。

聞き出した内容(問題)をどうしたら解決できるのか

 

これを考えるのが営業マンの仕事です!

 

 

定時帰りこそ最高の結果を導く

自分のストレスパターンを把握する

営業をやっていると、落ち込むこと、凹むことありますよね…。

疲れが溜まるとなんとなく元気がでないことだってあります。

 

少しでも思い当たる方は、「自分のストレスパターンを知る」ことが重要です。

いらいらする。つい詮索して落ち込む。自信がない。など様々なパターンが考えられますが、多くのパターンへ使える対策としては…

 

・「べき」ではなく「してくれるといいな」で考える

・100%ポジティブ/ネガティブなものはない

・決めつけか事実かを区別する

・常に100点は不可能

 

といった例が挙げられます。

強い人ほど、自分の弱みも理解しているものです!

スランプに陥らないためにも、自身のストレスパターンを把握し、対策を練っておきましょう!

最後に

今日は「営業の基本」を解説しました!

「当たり前」と思えるようなことから、「なるほど!」というものまで様々な営業の基礎を学ぶことができた一冊でした。

 

「当たり前」は徹底し、「なるほど」は即実践していきましょう!

 

Reading in 5 minutesは毎週木曜日更新🌲

一冊5分で豊かな学び】をテーマに、主にビジネス書の要約を公開しています💪

この記事が少しでもあなたの役に立てたら幸いです!

 

それではまた次週!2人目でした!