Reading in 5 minutes

毎週木曜更新! 五分で一記事。忙しい現代人のための本要約ブログ

99%の人が知らない【1%の仕事のコツ】

ども!【在宅ワークが解除された2人目】です!

 

在宅ワーク中は、自身の仕事を見つめ直す時間になったのではないでしょうか?

アフターコロナにおいて、以前と同様の仕事をしていては意味がない!!

 

新人の自分に何ができるか?

どうしたら仕事が速く、上手くこなせるか?

今日はそんな観点から選んだ本のアウトプットです!

 

 

※本で紹介されている様々な仕事のコツのうち、

 ・自分が徹底できていなかったコツ。

 ・すぐ実践できると感じたコツ。をご紹介します!

 

 

報・連・相のコツ

大前提として報連相の基本は「早めにチェックを受けること」です!

 

「早め」を意識することで、

  ・トラブルを未然に回避

  ・上司からの信頼獲得

  ・アドバイスによる方向修正

が可能となります。

 

以下で紹介するコツを最大限に活用するためにも、

「早め」を意識しましょう!

 

1.自信があるように振る舞う

私はホウレンソウの際、「言い訳」から始めることがあります。

 「〇〇の件まだできていなくて…」

 「まだまとまっていないのですが…」

なんとなく良くないと感じつつ、ついやってしまうことありますよね?

 

しかしこれでは、上司は不安になり自分の自信もどんどん失われていきます。

 

ですから、あえて自信満々に振る舞いましょう!

現状を正しく把握してもらい、「目標や期限」「改善策」も伝える。

 

これがホウレンソウの基本姿勢です!

 

2.説明は流れるように

自信満々でも、内容が整理されていない報連相では相手に伝わりません。

 

ホウレンソウのイメージは「森 →   木 →   枝」です!

 ・まず、全体像(結論)を伝える。

 ・次に、どんなトピックがあるかを話す。

 ・それぞれの詳細を説明する。

 

このフォーマットに当てはめると、相手に伝わりやすいだけでなく、

思考の整理もできて一石二鳥です!!

 

3.1〜3分に収める

理想のホウレンソウまであと一歩です!

「自身を持って」「内容を整理」していても、話が長くては意味がありません。

 

ホウレンソウは、友人との雑談ではなく業務の一環です。

相互の認識に齟齬が生まれないよう、出来るだけ簡潔であることが重要です。

「理想は1分、最長でも3分」を目指しましょう!

 

このとき目指すのは「相手は聞いているだけでOKという状態」です。

「森 →   木 →   枝」のイメージを忘れずに、

 ・主旨

 ・選択肢

 ・判断のポイント

 ・結論(確認)

を意識してみましょう!

 

4.「とりあえず」ではなく「まず」

自信満々でホウレンソウをするように、できるだけポジティブな言葉を選びましょう!

 

 「とりあえず」→「まず」

 「やります」→「やらせてください!」

 「これしかない」→「まだこんなに!」

 etc…

 

ポジティブな言葉は、自分だけでなく周りにも明るい印象を与えます。

相手が、ホウレンソウを良い気分で聞いてくれるように努力することも大切です! 

 

コミュニケーションのコツ 

仕事のほとんどは他者とのコミュニケーションではないでしょうか?

仕事を上手くこなすために、円滑なコミュニケーションは必要不可欠です!

 

つまり、コミュニケーションを制することは、仕事を制することに直結するのです!

 

1.相手の顔と名前を覚える

当然ですが、相手がいなくてはコミュニケーションは成立しません。

まずは相手に興味を持つ。ここがスタートです!

 

とは言っても、「人の顔と名前覚えるの苦手な方」いませんか?……私です。

 

そんなあなた(私)のための工夫をいくつかご紹介します!

 

 ・名刺にその人の特徴をメモ

 ・手帳に似顔絵や特徴を書く

 ・その日話した内容は即追記

 ・相手のことは名前(名字でOK)で呼ぶ

 ・ボイスメモで声も覚える

 

全部やると大概覚えられます。

これ本当です。

 

自分に時間を使ってもらったことへの感謝と気配りを心がけましょう!

 

2.すぐにメールを送る

相手と、より親密になるには「会った後すぐにメールを送る」ことをオススメします!

ポイントは、その人との間で印象に残った事柄・言葉を添えることです。

 

自分と相手でしか築けない関係を構築する手助けになってくれるはずです。

 

メールが速くて嫌な気分がする人はいませんよね?

これも、感謝と気配りを表現する一つの方法です!

 

3.摩擦を恐れない

感謝と気配りを意識しすぎて、当たり障りのない会話しかできない…。

なんてことありますよね…。私もあります。

 

高レベルの会話、特にビジネスの場では「言うべきことを言う」ことも必要になります。

 

「和」を尊重することは素晴らしいことです。

しかし、停滞は衰退と同義であることを念頭におき、過度に摩擦を恐れないことが重要です。

自分が議論や会議を進める意識を持ちましょう!

 

4.自分の思考の癖を把握する

誰しも自分なりの思考パターン(癖)を持っているものです。

自身の思考の癖を理解することで、

 

 ・修正すべき癖

 ・尊重すべき癖

 ・弱点/強み

 ・どんな報・連・相/コミュニケーションが向いているか

 

を理解することができます。

 

自身の癖を理解するには、あなたを良く知る人と話してみることがいいでしょう。

家族や友人、パートナー、同僚など、すでに誤解を恐れず話せる人との会話がヒントになるはずです。

 

最後に

いかがだったでしょうか!

今日は「1%の人だけが知る仕事のコツ」を解説しました。

 

私は、ホウレンソウ/コミュニケーションともにまだまだ未熟です。

だからこそ、今回紹介した本を手に取りました。

 

実践中のもの、実践済みのもの、そのどれもが自分を成長させてくれるものでした。

 

仕事で少しでも悩んでいる方のお役に立てていたら嬉しいです!

 

今週も読んでいただきありがとうございました!

感想をいただけると泣いて喜びます!!

 

それではまた木曜日に!2人目でした!