Reading in 5 minutes

毎週木曜更新! 五分で一記事。忙しい現代人のための本要約ブログ

モテたい奴以外は読むな!【LOVE理論】

ども!【2人目】です!

 

コロナに怯える日々ですが、は確実に目の前に来てます!!

 

春といえば?

そう。出会いの季節だろうが!!!!

 

出会うだけ?

のんのん。モテたいだろうが!!!!

 

※今日のブログは【モテたい人にだけ】向けて書いてます。

モテに興味のない者すでにモテている者今すぐここを去れ!!

 

そんなわけで今日要約する本はこれだ!!

LOVE理論

LOVE理論

  • 作者:水野敬也
  • 発売日: 2013/12/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

モテるためのマインド理論テクニックについて、

特に印象に残った、すぐに取り入れやすいものを説明していくぞ!

 

 目次

 

恋愛強者になるために

ここで説明するのは、恋愛理論の基礎中の基礎です。

各々の恋愛シチュエーションにより悩みは様々でしょうが、まずは今から説明する理論を完璧にマスターすることです!

 

執着の分散理論

突然ですが、皆さんフラれた経験ありますよね?

では「フラれた理由」わかってますか??

 

他にパートナーがいた?見た目?収入?雰囲気?

 

その可能性もあります。

しかし、ほとんどの男性に共通するフラれる理由

それは「余裕がなかった」からです。

 

考えてみてください。

特に意識していない女性の前では自然でいられるし、そういう人から惚れられたりする。

しかし、好きな女性の前に出ると緊張して余裕がなくなる

だから会話もぎこちなくなる

そんなあなたを見て、女性は「気持ち悪い」と思うのです。

 

こうして「好きな女性に限ってフラれる」のです。

 

では、なぜ好きな女性の前で緊張するのか

それは「1人にだけ惚れたて、その1人しか口説かない」からです!!

たった1人に惚れ、その1人に執着する

ゆえに、この人が手に入らなかったらどうしよう…。と不安になり緊張する。

 

しかし!あなたが同時に何人もの女性を狙っていた場合どうなるか?

「この人にフラれてもいっか」という心の保険が生まれるのです。

 

著者の水野師匠によれば、

「5人以上の女性を同時に口説くとほぼテンパらなくなる。」

だそうです。

 

 

うわっつらKINDNESS理論

どんな男性がタイプなの?

そう女性に聞くと間違い無く返ってくるのが『ん〜優しい人かな!』

 

結論から話します。

女性の言う「優しさ」とは、「表面上の優しさ」です。

 

女性は、男の「内面の優しさ」なんぞに興味はないのです。

 

この勘違いを正さない限りモテに近づくことは不可能です。 

 

内面の優しさと、「女性の求める優しさ」を区別するため、

後者をうわっつらKINDNESSとしましょう。

 

内面で勝負できないことに嘆く男性もいることでしょう。

 

しかし、恋愛という不確定要素の多い分野において、

うわっつらKINDNESSという具体的な解答を覚えるだけで恋愛強者へ近づけるのです。

 

以下、うわっつらKINDNESSの行動例です。

  • 車道側を歩く
  • レストランで椅子を引く
  • 足元が危ない時手を差し伸べる
  • 「寒くない?」と何度も聞く
  • 重い荷物を持つ
  • 店を予約しておく
  • 褒める(特に第三者の前で)
  • ひたすら歩かせずに休憩をはさむ
  • 食べる速度を合わせる

など、まだまだ行動例はありますが、とにかく表面上の優しさを極めましょう。

 

 

大変じゃない?理論

恋愛弱者にとって高いハードルである、女性との会話ホテルへの誘い方

それらは3つのセリフのみで解決してしまうのです。

 

そのセリフとは…

  1. 大変じゃない?
  2. 意外と大変じゃない?
  3. 頑張ってるね

これだけ。

 

「大変じゃない?」この質問により、女性から半永久的に愚痴を引き出すのです。

 

また、女性がそれほど大変ではない状況にいた場合、「意外に大変じゃない?」と応用を効かせましょう。

 

そして、女性が愚痴を言い終えるタイミングを見計らってこう言うのです。

 

「頑張ってるね」以上。

 

ポイントは、話を聞きながら感心するようにゆっくりうなずき、最後に「頑張ってるね」

このセリフで決めることです。

 

 

 魅力的な男に「変身」する、ずるい方法

デビュー理論

モテへの道のりが開け、いよいよ実践なのですが、

何事にも準備運動が必要です。

 

それは、環境が変わる前の人間関係を全部切ることです。

 

さらに、現在の職場の同僚/友人/親族に、

モテ至上主義になることを伝えましょう。

 

「モテる」とは、「変わる」ということです。

 

周囲に、モテ至上主義宣言をすることで白い目で見られることなく、

強制的に「モテる自分」へと変わっていいきましょう! 

 

 

ファッションマグロ理論

準備運動も終えて、今度こそ実践です。よし、いざ外へ!

ちょっと待って、どんな服で出かけようとしてます??

 

まず、ファッションセンスに自信がありますか?

そしてそのセンスは、モテることに特化していますか?

 

少しでも自信が無いのであれば、

センスの良い友人か、女性に選んでもらうことを徹底しましょう。

 

「服」は、「他人が見るもの」です。

 

どんな服を着るも個人の自由ですが、

特に「モテること」に特化するなら周りからの評価が絶対となります。

 

好み個性自分を捨てるところからモテは始まります。

 

また、この理論を応用して女性をデートに誘う口実にできます。

惚れた女性好みのファッションが完成するだけでなく、お礼にプレゼントをすれば、

2人の距離はグッと近づくはずです。

 

 

デートの鉄則 

ホーム理論

女性をデートに誘う際、見栄を張っていませんか?

ネットで「初デート 場所」とか検索してませんか?

 

それNGです✖️

 

デートでは「自分が最も輝ける場所」に行きましょう。

 

オシャレな場所、流行スポット、クラブ…どれもアウェイ。緊張しますよね。

 

だからこそ、勝手のわかる自分のホームに誘い込む。

これがホーム理論」です。

 

 

逆に理論

ホーム理論を読んでこう思った人も多いはず。

 

『じゃあどうやって誘うんだ?』

 

ここで登場するのが「逆に理論」です。

 

例えば、あなたのホームが鳥貴族だったとしたら、

 

逆に、鳥貴族行かない?』

こう誘うのです。

 

あなたのホームグラウンドが、一般的な女子が好まない場所でも、

「逆に」という言葉を枕に持ってくるだけで、誘い方易さは段違いです。

 

 

男が必ずハマる恋愛の罠

前項まで、オーソドックスな流れでの恋愛理論を解説してきました。

ここで紹介する理論は、モテるために受け入れなけばならない現実です。

 

DK心変わり理論/アリアリ理論

こちらも結論からお話します。

 

DK心変わり理論とは、

「女性はディープキス以降、気持ちが急降下する」

ことを指します。

 

もう少し詳しく説明すると、

女性から男への「愛情」「肉体の親密度」「ディープキス時が最高潮」ということです。

 

つまり、ディープキスをしたらセックスまでいけ。

そういうことです。

 

では、セックスすると女性にはどんな心境の変化があるのか。

「愛情」と「肉体の親密度」が「ディープキス時」をぶっち切ります。

 

なぜなら、セックスは女性にとって「価値そのもの」だからです。

 

そのため、勢いだろうとセックスの相手がしょぼいと困るのです。

「相手がしょぼい →   自分もしょぼい」ことになってしまいます。

 

自分がしょぼくならないため、女性はこう考えます。

「あの人、アリだわ。うん、全然アリ」

 

顔はタイプじゃないけど…。優しかったし!

お金持ってないけど…。面白かったし!

 

こう自分に言い聞かせ、自己説得を始める。

これが「アリアリ理論」です!

 

感の良い方は察しているかと思われますが、

 

女性は好きになった人とセックスするのではなく、

セックスした男を好きになる。

 

これを肝に銘じておきましょう。

 

 

どんな相手ともセックスできる方法

ここで紹介する3つの理論は三位一体となるとき最大の威力を発揮します。

もちろん単体でも使用可能ですが、ぜひ併用をオススメします!

 

ラブ&セックス理論

これは、端的に言うと「ガッツケ!!!」 ということです。

「好き」と「セックスしたい!」をないまぜにして初対面から押し出しましょう。

 

何回目のデートで告白!とかキス!だとかそういうのは一切無視です。

「友達からオス」の変換は大変なエネルギーが必要です。

 

初対面から「綺麗だ」「可愛い」「好みのタイプだ」を連発しましょう。

軽い男だと思うわれても、そちらの方が「好意」を伝えやすいですよね?

 

 

分かるよ理論 

「ラブ&セックス理論」を実践すると、100%駅前で女性と揉めます。

  1. 誘う(うち来なよ)
  2. 断られる(でも、明日早いし)
  3. 一旦受け止める(わかるよ。)

断られたら、必ず一度受け止める。

そしてこう続けます。

 

「でもさ!」「じゃあ!」「逆に!」などなど…。

 

一旦相手の気持ちを受け止める。

そのあとに切り返すことで、永延に説得を続けられるのです。

 

ポイントは、愛嬌のある声や表情で「必死さが可愛い男」をアピールすることです!

 

 

タクシー理論

「わかるよ理論」からの「タクシー理論」は最強コンボ。必ず会得しましょう。

 

具体的にやることは1つです。

 

「わかるよ」と女性を引き止めている間に、

目の前にタクシーを止めてしまう。

 

これだけです。

 

「うち来なよ。」というこちらからのプレッシャー。

「乗るの?乗らないの?」という運転手からのプレッシャー。

 

これにより、様々な障害をひとっ飛びしてホテルへ向かうことが可能です。

以上で女性の言う「少し強引な男性」の完成です。

 

 

最強の恋愛理論 

ハードルアゲアゲ理論

最後に、最強にして最難関の理論「ハードルアゲアゲ理論」ご紹介します!

 

この理論を一言で表すと、

「女性の前で、自分の魅力のハードルを上げまくる」のです。 

 

例えば、惚れた女性が「ディズニーランドが好き」と言ったら、こう返します。

 

「俺、ディズニーランドで知らないこと一つもないんだよね。

 一緒に行ったら確実に期待を超えることになるから、今度案内させてよ!」

 

言ってしまったからには、実現するほかありません。

徹底的に調べ、計画を練る。

 

非常に面倒です。

しかし、「最初にクリアすべきハードルを上げ、

それに向かって必死に努力して成長を後付けする。

 

これこそが、恋愛のみならず、すべての分野で自分を成長させてくれる理論です!

 

 

最後に

「モテ」に特化した理論の数々はいかがでしたか?

 

本書では、思わず笑ってしまうものから、すぐに実践できるものまで、様々な恋愛理論が紹介されています。

ブログで紹介した恋愛理論はほんの一部です。

また、紹介した理論のより詳しい解説も読むことができます!

 

ぜひすべての理論を学び、モテライフを実現しましょう!! 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

それではまた木曜日に!!